人生はいつでも変えられる!
1奇跡の意味

第1章V節6:浅い根は引き抜かなければならない

The miracle is a sign that the mind has chosen to be led by me in Christ’s service.

The abundance of Christ is the natural result of choosing to follow him.

「コース」の示す理想的なマインドの状態が示されています。キリストに従い、奇跡の運動に参加することを選択することです。こうして、ミラクルワーカーになれば、その自然の結果として豊かさを得ます。

All shallow roots must be uprooted, because they are not deep enough to sustain you.

The illusion that shallow roots can be deepened, and thus made to hold, is one of the distortions on which the reverse of the Golden Rule rests.

そのためには、完全なコミットが要求されます。浅い根は引き抜かれなければなりません。神以外のものから栄養を吸収し、安定を得ようとすることを放棄しなければなりません。

エゴや肉体を糧にして安定を得ようとするのが浅い根です。そして、この浅い根を深くすることができるという幻想に捉われます。こうして誤った妄想にとりつかれ、「己の欲する所を人に施せ」という黄金律とは反対の「己れの欲せざる所を人に施せ」というような歪曲をしてしまうのです。

分離したエゴや肉体から満足を得ようとすれば、必然的に他のエゴや肉体と競争することになります。他から奪い取り、与えないことが、エゴや肉体のサバイバルにつながるからです。こうして、自分がされたくないことを人にするという、上下がひっくり返った姿勢を取ります。

As these false underpinnings are given up, the equilibrium is temporarily experienced as unstable.

However, nothing is less stable than an upside-down orientation.

Nor can anything that holds it upside down be conducive to increased stability.

この誤った姿勢を辞めて真っ当な姿勢に戻ろうとすると、一時的に不安定を経験し、めまいを感じるでしょう。でも、上下が逆さまの誤った姿勢の方が、本当は不安定なのです。また、誤った姿勢を維持させようとするものも、安定とはほど遠いものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *