人生はいつでも変えられる!
1奇跡の意味

第1章V節2:必要以上に時間を費やさない

The basic decision of the miracle-minded is not to wait on time any longer than is necessary.

Time can waste as well as be wasted.

The miracle worker, therefore, accepts the time-control factor gladly.

He recognizes that every collapse of time brings everyone closer to the ultimate release from time, in which the Son and the Father are One.

Equality does not imply equality now. When everyone recognizes that he has everything, individual contributions to the Sonship will no longer be necessary.

時間は必要なだけにして、それ以上の時間は使わないというのが奇跡を行じる人の基本的な決断であると言っています。時間は必要だけれども、できるだけ短くしようという意識を持つことを勧めているのですね。そのためには、一瞬、一瞬を学びのときとして無駄にしないことです。これは原理15に通じるところです。

the time-control factor“は、その後に”of the miracle“が省略されていると考えられるでしょう。「(奇跡の)時間制御的要因」とは、奇跡には時間を制御する要因があるということです。奇跡は時間を崩壊させるツールです。原理48で、奇跡のみが時間を制御するのに今すぐ使える道具であると言っているのと同じです。でも、すべての人が正しいマインドに戻ったとき、時間も奇跡も必要でなくなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *