人生はいつでも変えられる!
1奇跡の意味

原理7の解説

Miracles are everyone’s right, but purification is necessary first.

ここの“purification”は、肉体のことではありません。「コース」では肉体は幻想だとしているので、浄化の必要はないわけです。肉体が罪深いとか、汚いとか神聖でないというのは、わたしたちの思いです。浄化させなければいけないのは思いです。

浄化されなければいけない思いの一つは「罪の意識」です。このあたりがいわゆる宗教と違うところですね。概して宗教は、罪悪感を感じさせるように説かれることが多いと思います。

また、特別な人たちを聖人としてあがめるという間違いを宗教が犯していることも、Kenneth Wapnick 氏は指摘していました。水の上を歩いたり、紅海を二つに分けるというのが「奇跡」ではないと。奇跡というのは、エゴの見方から聖霊の見方へシフトすることです。奇跡は外界に起こるのではなくて、内面で起こることです。

奇跡を阻むもの、ブロックになる思いを浄化しなければなりません。わたしたちが一つではなく分かれているという思い、そして罪の意識を浄化しなければなりません。

そうはいっても、“Circle of Atonement”のサイトによると、奇跡を受け取るのに浄化されていなければならないということはないそうです。100%浄化されている人はまずいないから。浄化はわたしたちの仕事ではなくて、聖霊の仕事です。ただし、エゴの見方を捨ててもよいという意志が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *