人生はいつでも変えられる!
1奇跡の意味

原理47の解説

The miracle is a learning device that lessens the need for time. 
It establishes an out-of-pattern time interval not under the usual laws of time. 
In this sense it is timeless.

時間というものが本来無いことを知るために、時間を使う必要があるということです。たとえば、ある特定の人に対して特定の問題を持つというエゴの大きな問題があるとします。ここから解脱するのに、膨大な時間がかかります。(カルマのことです)。

ところが、奇跡によって、この時間の世界を超越することができます。大きな罪を赦す選択を通して、わたしたちはそこから引き上げられ、またそこに落とされるというイメージです。奇跡が、‘out-of-pattern time interval’、パターンから外れた時間間隔を確立してできることです。

この世界の法則で時間間隔が1000年なら、それを超越し、またいで、再び落とされるということで、1000年の時間を節約したことになり、その全体の時間間隔がこれで消失します。

こういう意味で、非常に困難な関係、つまり、激しい怒りや、痛み、恨み、罪の意識、不安などをもたらす関係は、とてもパワフルな手段になります。一度に大きな罪の意識の塊を表面化させるので、赦しを選択すれば、一気に時間が節約され短縮されるという意味です。

ヘレンが一度イエスに愚痴ったことがあります。「どうして、わたしの人生はこんなに大変なのでしょう?」外から見ると、そんなに大変そうには見えないのですが、内なる葛藤があってとても苦痛だったようです。そのとき、イエスは山のイメージを示して応えました。

「山を通り抜けているからだ。山を頂上まで登ってから向こう側へ降りるなら、努力の面では容易だろうが、ずっと時間がかかる。山を通り抜けるのはずっと困難だが、時間がかなり短縮される。山を通り抜けるのは、困難で苦痛な状況を通り抜けるのと同じだ。頂上まで登って向こう側へ降りる普通のコースは、何度も生まれ変わらなければならないだろう」

「コース」が目指すところは、より多くの人がより早くマインドを癒すことです。そうすれば、贖罪の計画がスピードアップされ、人々がより早く平和を見出せるようになります。こういう理由から、「コース」を実践し始めると、ますます状況が悪くなるように感じる人が多いそうです。それは、神が罰しているのではありません。聖霊が「もっと速く習得したい」という要求に応えているためです。

奇跡は時間を取り消すという意味で、時間を超越しています。時間軸の中にあって、時間を折りたたみ、消失させます。

奇跡は、わたしたちがこの世界の被害者ではないことを教える手段です。「自分が不当に扱われたと思いたい誘惑に注意せよ」という言葉が後で出てきます。自分を不当に扱うことができるのは、他ならぬ自分だけです。だから、すでに赦されているということが言えるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *