人生はいつでも変えられる!
1奇跡の意味

原理11の解説

Prayer is the medium of miracles. 
It is a means of communication of the created with the Creator. 
Though prayer love is received, and through miracles love is expressed

Kenneth Wapnick氏の説明によると、「奇跡のコース」で使う“prayer”は、通常の祈りとは少し違うようです。こうしてください、ああしてくださいという祈りは、神に指示していることになり、エゴのおごりを表している一例であると。

真に意味のある祈りは、赦しを求めるものだけです。その他のものはすべて、もうすでに備わっているから。赦しを求める祈りは、エゴの見方からわたしたちのマインドを癒し、聖霊の見方を示してくださいという祈りです。

「奇跡のコース」は、もうこれ一点ばりですね。赦しさえ行われれば、あとはもう神とわたしたちのあいだに立ちはだかっているものがないから、自然に神の働きがわたしたちを通して現れるというんです。

また、祈りを神の元にいく「梯子」にたとえています。梯子の下段では、自分のため、人のためにこうしてくださいと祈る段階。そうやって梯子を上がっていき、神の意志と一致するようになり、わたしたちを通して奇跡が行われるという意味で、祈りが奇跡の媒体になります。

“Through prayer love is received, and through miracles love is expressed”というのは、神の愛を感じる経験と、聖霊を通してその愛を受け取り、愛を広げるチャンネルになるということです。ここでの目的は、愛のチャンネルとなるように自分を浄化し、聖霊がわたしたちを通じて働けるようにすることです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *