人生はいつでも変えられる!
1奇跡の意味

原理10の解説

The use of miraclesas spectacles to induce belief is a misunderstanding of their purpose.

一行で表された原理ですが、意味が深いです。

ここでいう「奇跡」は、一般に使われている奇跡の意味で、大衆よりも秀でていたり、特殊の能力があったりして、周りに畏敬の念を起こさせる類のものです。だから、ともすると、他よりも自分の方が優れているように見せかけるためにやったりすることになります。

こうした場合、天賦の才能や特殊能力を、聖霊の目的ではなくて、エゴの目的を果たすために使っていることになります。

エゴの表現ではなくて、真の愛から行ったことが実際に相手を癒したら奇跡にならないかという質問に対して、Kenneth Wapnick氏は、そうには違いないけど、それは正確には「奇跡の結果」だと述べています。

「奇跡のコース」では、問題はマインド(心)にあるとしていますね。だから、「奇跡」は、マインド(心)で起こります。聖霊とつながろうとする決断が奇跡で、その後のことは、奇跡の結果に過ぎないと。

奇跡の結果ばかりを追い求める罠に陥らないようにするために、この区別は重要です。ヒーラーは、自分が癒そうとする人が良くならなかったら失敗したと判断してしまうトラップに陥らないようにと警告しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *