人生はいつでも変えられる!
コースの目的

序文

This is a course in miracles. It is a required course. Only the time you take it is voluntary. Free will does not mean that you can establish the curriculum. It means only that you can elect what you want to take at a given time.

本書は「奇跡のコース」です。それは必修です。あなたが「コース」にどれくらい時間をかけるかということだけが自由意志に任されています。自由意志というのは、あながたカリキュラムを組めるという意味ではありません。それは、ある時点で何を習得したいかを選択できるということです。

 

The course does not aim at teaching the meaning of love, for that is beyond what can be taught. It does aim, however, at removing the blocks to the awareness of love’s presence, which is your natural inheritance.

「コース」は愛の意味を教えるのを目的にしていません。愛は教えられるようなものではないからです。しかし、「コース」は、愛の存在(あなたが生まれながらに受け継いだもの)に気づくのに障害となるブロックを取り除くことを目指します。

 

The opposite of love is fear, but what is all-encompassing can have no opposite.
This course can therefore be summed up very simply in this way:

Nothing real can be threatened.
Nothing unreal exists.

Herein lies the peace of God

愛の反対は恐れですが、すべてを包含するものに反対のものはありません1したがって、本「コース」は、次のようにかなりシンプルに要約することができます:

本当でないものは恐れるに及びません。
本当でないのものは何も存在しません。

ここに神の平和があるのです。

1:  “all-encompassing”は「愛」を指しています。愛の反対が恐れと言っておきながら、愛(すべてを包含するもの)に反対のものはないというのは矛盾しているように聞こえますが、「恐れ」は本当でないもの(幻想)だということを言っているのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *