人生はいつでも変えられる!
4エゴの幻想

第4章II節 正しい教えと正しい学び

II. Right Teaching and Right Learning

A good teacher clarifies his own ideas and strengthens them by teaching them. Teacher and pupil are alike in the learning process. They are in the same order of learning, and unless they share their lessons conviction will be lacking.

A good teacher must believe in the ideas he teaches, but he must meet another condition; he must believe in the students to whom he offers the ideas.

よい教師は自身の考えを教えることで、自分の考えを明確にし強固なものにします。教師も生徒も、学習プロセスは似通っています。どちらも同じ順序で学んでいき、学んだレッスンを互いに共有しなければ確信に欠けてしまいます。

よい教師は自分が教える内容に信念を持たなければなりませんが、もう一つの条件も満たさなければなりません。それは、自分がその内容を伝える相手の生徒を信じるということです。

 

Many stand guard over their ideas because they want to protect their thought systems as they are, and learning means change. Change is always fearful to the separated, because they cannot conceive of it as a move towards healing the separation. They always perceive it as a move toward further separation, because the separation was their first experience of change.

You believe that if you allow no change to enter into your ego you will find peace. This profound confusion is possible only if you maintain that the same thought system can stand on two foundations.

Nothing can reach spirit from the ego, and nothing can reach the ego from spirit. Spirit can neither strengthen the ego nor reduce the conflict within it. The ego is a contradiction. Your self and God’s self are in opposition. They are opposed in source, in direction and in outcome. They are fundamentally irreconcilable, because spirit cannot perceive and the ego cannot know. They are therefore not in communication and can never be in communication.

Nevertheless, the ego can learn, even though its maker can be misguided. He cannot, however, make the totally lifeless out of the life-given.

多くの人は、自分の思考システムをそのまま保護したいので、自らの考えを護衛します。学ぶことは変化を意味します。変化は分離した者にとって常に恐ろしいことです。変化が分離の癒しに向かう動きであると考えることができないからです。彼らは決まって、変化がさらなる分離を招く動きであると捉えます。そもそも最初に経験した変化が分離であったからです。

あなたは、エゴに何の変化も入り込ませないなら平和を見い出すだろうと信じています。これは根深い混乱で、同じ思考システムが二つの基盤に立つことができると主張するときにだけ可能です。

何もエゴからスピリットに達することはできないし、何もスピリットからエゴに達することができません。スピリットには、エゴを強化することもエゴの中の葛藤を減じることもできません。エゴは矛盾です。あなたの自我と神のセルフは相容れません。出所においても、方向においても、結果においても、相反しています。根本的に調和しないのです。それは、スピリットは知覚することができず、エゴは知ることができないからです。したがって、双方は交流していないし、交信する可能性もまったくないでしょう。

それでも、エゴは学ぶことができます2エゴの製作者が惑わされることがあってもです。しかし、製作者は、生命を与えられたものから生命の全くないものを作ることはできません。

1: 変化(エゴは変化から生まれた)と、変化を入り込ませないという相反する2つの基盤です。

2: エゴの思考システムを変えることができるという意味です。

 

Spirit need not be taught, but the ego must be. Learning is ultimately perceived as frightening because it leads to the relinquishment, not the destruction, of the ego to the light of spirit. This is the change the ego must fear, because it does not share my charity.

My lesson was like yours, and because I learned it I can teach it. I will never attack your ego, but I am trying to teach you how its thought system arose. When I remind you of your true creation, your ego cannot but respond with fear.

スピリットに教える必要はありませんが、エゴは教えられる必要があります。学ぶことはエゴの破壊ではなく、スピリットの光へ放つことになるので、やはり恐ろしいものだと知覚されます。これが、エゴの恐れるべき変化なのです。なんとなれば、エゴはわたしの慈愛を共有しないからです。

わたしのレッスンはあなたの学んでいるレッスンと同じものでした。わたしはそれを学んだので教えることができます。わたしは、決してあなたのエゴを攻撃しませんが、その思考システムがどのように起こったかをあなたに教えようとしています。あなたの真の創造を思い出させるとき、あなたのエゴは反応して恐れずにはいられないのです。

 

Teaching and learning are your greatest strengths now, because they enable you to change your mind and help others to change theirs.

Refusing to change your mind will not prove that the separation has not occurred. The dreamer who doubts the reality of his dream while he is still dreaming is not really healing his split mind. You dream of a separated ego and believe in a world that rests upon it. This is very real to you. You cannot undo it by not changing your mind about it.

If you are willing to renounce the role of guardian of your thought system and open it to me, I will correct it very gently and lead you back to God.

教えることと学ぶことが、今あなたの最大の強みです。あなたは自分のマインドを変えることができ、他の人を助けてマインドが変えられるようにすることができるからです。

マインドを変えるのを拒んでも、分離が起こらなかったという証明になりません。依然として夢を見ながら夢の現実を疑う人は、本当には自分の分裂したマインドを癒していることになりません。あなたは分離したエゴを夢想し、そのエゴの繰り広げる世界を信じます。この世界は、あなたにとって、とても本当のように見えます。それについてマインドを変えない限り、取り消すことはできません。

あなたが自分の思考システムの保護者の役割を喜んで放棄し明け渡してくれるなら、わたしは、とても慎重に修正して、あなたを神の元に連れ戻してあげましょう。

 

Every good teacher hopes to give his students so much of his own learning that they will one day no longer need him. This is the one true goal of the teacher.It is impossible to convince the ego of this, because it goes against all of its own laws. But remember that laws are set up to protect the continuity of the system in which the lawmaker believes.

It is natural for the ego to try to protect itself once you have made it, but it is not natural for you to want to obey its laws unless you believe them. The ego cannot make this choice because of the nature of its origin. You can, because of the nature of yours.

よい教師なら誰でも、いずれ自分を必要としなくなるように、生徒に自分が学んだことをできるだけ伝えたいと思います。これが本当の目標で、よい教師が目指しているものです。これをエゴに納得させるのが不可能なのは、エゴ自身の法に全面的に反するからです。しかし、法というのは、立法者が信じるシステムの継続を守るために制定されていることを思い出してください。

エゴは、いったん、あなたによって作られたなら、自らを守ろうとするのは自然なことです。しかし、エゴの法を信じているのでない限り、あなたがそれに従いたいと思うのは自然なことではありません。エゴには、その誕生の本質として、従わない選択をすることはできません。あなたは違います。あなたのその誕生の本質により従わない選択することができるのです

3:わたしたちはエゴと違うということを明示しています。

 

Egos can clash in any situation, but spirit cannot clash at all. If you perceive a teacher as merely “a larger ego” you will be afraid, because to enlarge an ego would be to increase anxiety about separation.

I will teach with you and live with you if you will think with me, but my goal will always be to absolve you finally from the need for a teacher. This is the opposite of the ego-oriented teacher’s goal. He is concerned with the effect of his ego on other egos, and therefore interprets their interaction as a means of ego preservation.

I would not be able to devote myself to teaching if I believed this, and you will not be a devoted teacher as long as you believe it. I am constantly being perceived as a teacher either to be exalted or rejected, but I do not accept either perception for myself.

エゴはどんな状況でも衝突を起こし得ますが、スピリットが衝突することは全くあり得ません。あなたが教師を単に「より大きなエゴ」と見なすなら恐れを抱くことになるでしょう。エゴを拡大するのは分離の不安を増大させるからです。

あなたがわたしと共に考えるなら、わたしはあなたと共に教え、共に生きましょう。しかし、わたしの目標はいつも、最終的にあなたが教師を必要としなくなることです。これは、エゴに根ざした教師の目標と正反対です。そんな教師は自分のエゴが他のエゴに及ぼす影響を心配するがゆえに、生徒とのふれ合いをエゴを保護する手段と解釈します。

これを信じていたなら、わたしは到底教えることに全てを捧げることはできなかったでしょう。また、あなたもこれを信じる限り、献身的な教師にはれないでしょう。わたしは教師として、絶えず、賞賛されるか拒絶されるかのどちらかですが、わたしとしては、そのどちらの見方も受け入れるものではありません。

 

Your worth is not established by teaching or learning. Your worth is established by God. As long as you dispute this everything you do will be fearful, particularly any situation that lends itself to the belief in superiority and inferiority.

Teachers must be patient and repeat their lessons until they are learned. I am willing to do this, because I have no right to set your learning limits for you.

Again, — nothing you do or think or wish or make is necessary to establish your worth. This point is not debatable except in delusions. Your ego is never at stake because God did not create it. Your spirit is never at stake because He did. Any confusion on this point is delusional, and no form of devotion is possible as long as this delusion lasts.

あなたの価値は、教えたり学んだりすることで確立されるでのはありません。あなたの価値は、神によって確立されています。これに異議を唱えるかぎり、あなたは自分のすることをことごとく恐れることになるでしょう。それも、優越や劣等を信じるように導かれる状況を恐れるのです。

教師は忍耐強くして、レッスンが習得されるまで繰り返し教えなければなりません。わたしは喜んでやりましょう。わたしには、あなたの学ぶ限界をあなたに代わって設定する権利がないからです

繰り返します。あなたが行ったり、考えたり、望んだり、あるいは作るものは、何であれ、あなたの価値を確立するのに必要ではありません。この点について、妄想にあるのでなければ、議論の余地はありません。あなたのエゴは、神が創造したのではないので問題になることは決してありません。あなたのスピリットは、神が創造したので問題になることは決してありません。この点についての混乱はいずれも妄想であり、この妄想が続く限り、どんな形の献身も不可能です

4: どれだけ早く学ぶか、あるいはゆっくり時間をかけるかを強制することはできないという意味です。

5: 自分は何かを付け足したりしなければ価値がないという妄想を持っている限り、献身的な教師にはなれません。イエスは、わたしたちがレッスンを習得した後、自ら教師の役割を担うことを願っています。

 

The ego tries to exploit all situations into forms of praise for itself in order to overcome its doubts.

It will remain doubtful as long as you believe in its existence. You who made it cannot trust it, because in your right mind you realize it is not real.

The only sane solution is not to try to change reality, which is indeed a fearful attempt, but to accept it as it is. You are part of reality, which stands unchanged beyond the reach of your ego but within easy reach of spirit.

When you are afraid, be still and know that God is real, and you are His beloved Son in whom He is well pleased. Do not let your ego dispute this, because the ego cannot know what is as far beyond its reach as you are.

エゴは、自らの疑いを克服するために、あらゆる状況を利用して賞賛される形に持っていこうとします

あなたがエゴの存在を信じる限り、エゴは疑いを抱いたままでいるでしょう。エゴを作ったあなたがエゴを信じることができないのは、正しいマインドの状態で、エゴが実在しないことを認めているからです。

唯一の分別のある解決は、現実を変えようとすることではありません。それは、実に恐れから来る試みです。そうではなくて、あるがままを受け入れることが分別ある解決法です。あなたは実在の一部でエゴの届かない所にいるのですがスピリットからは容易に届くところに変わることなく存在しています。

あなたが恐れを感じるとき、気持ちを落ち着けて、神が実在すること、そして自分が神が満足する最愛の子供であることを知りなさい。これについて、エゴに意義を唱えさせてはなりません。エゴにはエゴ自身をはるかに越えるあなたのことを知る術がないからです。

6: エゴは自分に確信がいため、外部の評価を常に求めないではいられないのです。

7: エゴがどんなに頑張っても、わたしたちの実在を変えることはできません。

 

God is not the author of fear. You are. You have chosen to create unlike Him, and have therefore made fear for yourself. You are not at peace because you are not fulfilling your function. God gave you a very lofty function that you are not meeting. Your ego has chosen to be afraid instead of meeting it.

When you awaken you will not be able to understand this, because it is literally incredible. Do not believe the incredible now. Any attempt to increase its believableness is merely to postpone the inevitable. The word “inevitable” is fearful to the ego, but joyous to the spirit. God is inevitable, and you cannot avoid Him any more than He can avoid you.

 

神は恐れの作者ではありません。その作者はあなたです。あなたは、神と違ったように創造することを選択し、自分で恐れを作ったのです。あなたは、自分の役目を果たしていないので心が休まりません。神にとても崇高な役目を与えられましたが、あなたはそれに応えていません。あなたのエゴは、役目を果たす代わりに恐れることを選択しました。

目覚めたとき、あなたはこれを理解できないでしょう。それは、まったく信じ難いことだからです今、この信じ難いことを信じることを止めなさい。それを信じられるようにとどんなに努力したところで、避けられないことを先延ばしするだけです。「避けられない」という言葉はエゴにとって恐ろしいものですが、スピリットにとっては喜ばしいものです。神は必然です。神があなたを避けられないのと同じようにあなたも神を避けることはできません。

8: 神と同じように想像することがわたしたちの役目です。

9: 神と同じように創造する役目を果たさずにエゴを作り、それに耳を傾けて恐れるという、まったく信じられないことをしているのです。だから、覚醒したとき、これをまったく理解できません。

 

The ego is afraid of the spirit’s joy, because once you have experienced it you will withdraw all protection from the ego, and become totally without investment in fear. Your investment is great now because fear is a witness to the separation, and your ego rejoices when you witness to it.

Leave it behind! Do not listen to it and do not preserve it. Listen only to God, Who is as incapable of deception as is the spirit He created.

Release yourself and release others. Do not present a false and unworthy picture of yourself to others, and do not accept such a picture of them yourself.

エゴはスピリットの喜びを恐れています。一度でもそれを体験したなら、あなたがエゴからすべての保護を引っ込め、恐れにつぎ込まないで完全になるからです。恐れは分離の証拠であるため、恐怖へのあなたの思い入れは大きく、あなたが恐れの証人になるときエゴは大喜びします。

恐れを置き去りになさい。耳を傾けてはなりませんし、保護することもなりません。神にのみ耳を傾けるのです。神は、自ら創造したスピリットと同じように、欺くことができません。

あなた自身を解放し、他の人たちも解放なさい。他人に価値のないニセの自分を見せてはなりませんし、あなた自身、他人のそのような姿を受け入れてはなりません10

10: ニセの自分とはエゴのことです。エゴがわたしたちの本質ではないように、他人に対してもエゴをもってその人の本質と見ないようにすることを指示しています。これが、わたしたちを解放する方法です。

 

The ego has built a shabby and unsheltering home for you, because it cannot build otherwise. Do not try to make this impoverished house stand. Its weakness is your strength.

Only God could make a home that is worthy of His creations, who have chosen to leave it empty by their own dispossession. Yet His home will stand forever, and is ready for you when you choose to enter it. Of this you can be wholly certain. God is as incapable of creating the perishable as the ego is of making the eternal.

エゴは粗末な雨風をよけない家をあなたに建てました11。そんな家しか建てることができないからです。こんな粗末な家を持ちこたえさせようと試みてはなりません。その弱さがあなたの強みになります12

神だけがその被創造物にふさわしい家を作ることができたのですが、わたしたちは、自ら権利を放棄して、神が建てた家を空家にすることを選択しました。それでも、神の建てた家13は永遠に持ちこたえ、あなたが入居を選ぶとき、迎え入れる準備ができています。これについては、完全に確信してよいでしょう。エゴが不滅のものを作ることができないように、神は滅び得るものを創造することはできません。

11: エゴが建てた家とは、年老いたり傷ついたりする肉体のことです。

12: そのような弱い肉体に価値を見出せないので、他のところに家を求めざるを得なくなるということです。

13: 神の御心もしくは神そのものを指しています。

 

Of your ego you can do nothing to save yourself or others, but of your spirit you can do everything for the salvation of both.

Humility is a lesson for the ego, not for the spirit. Spirit is beyond humility, because it recognizes its radiance and gladly sheds its light everywhere. The meek shall inherit the earth because their egos are humble, and this gives them truer perception.

The Kingdom of Heaven is the spirit’s right, whose beauty and dignity are far beyond doubt, beyond perception, and stand forever as the mark of the Love of God for His creations, who are wholly worthy of Him and only of Him. Nothing else is sufficiently worthy to be a gift for a creation of God Himself.

エゴとしてのあなたは、あなた自身や他人を助けることは何もできませんが、スピリットとしてなら、両方の救済のためにあらゆることができます。

謙虚はエゴにとって学ぶべきレッスンですが、スピリットにとってはそうではありません。スピリットは謙虚を越えています。スピリットは自らの輝きを認め、その光を至る所に放つからです。柔和な人々が地を嗣ぐのは、かれらのエゴがつつましく、このためにより真実に近い知覚を持つからです。

神の国を受け継ぐのはスピリットの権利で、スピリットの美と尊厳は疑念をはるかに超え、創造物に対する神の愛の印として永遠に持ちこたえます。神の創造物はいかにも神から愛を受けるにふさわしく、神のみから受ける価値があるのです。神自身の創造物に与える贈り物ほど価値があるものは他に何もありません。

 

I will substitute for your ego if you wish, but never for your spirit.

A father can safely leave a child with an elder brother who has shown himself responsible, but this involves no confusion about the child’s origin. The brother can protect the child’s body and his ego, but he does not confuse himself with the father because he does this.

I can be entrusted with your body and your ego only because this enables you not to be concerned with them, and lets me teach you their unimportance. I could not understand their importance to you if I had not once been tempted to believe in them myself. Let us undertake to learn this lesson together so we can be free of them together.

I need devoted teachers who share my aim of healing the mind. Spirit is far beyond the need of your protection or mine. Remember this:

In this world you need not have tribulation because I have overcome the world. That is why you should be of good cheer.

あなたが望むなら、わたしがエゴの代わりを務めましょう14。しかし、あなたのスピリットの代わりを務めることは金輪際ありません。

父は、責任感を示した兄に幼い子供を安全に任せることができますが、これによって、子供の生まれを混同することはありません。兄は子供の肉体とエゴを保護することができますが、だからといって自分を子供の父と混同することはありません。

安心してあなたの肉体とエゴをわたしに任せて構いません。そうすれば、あなたは肉体とエゴを心配しなくて済み、わたしは、肉体とエゴが重要でないことを教えることができるからです。かつて、わたし自身が肉体とエゴを信じてしまう誘惑にさらされたことがなかったなら、あなたにとってそれらの重要性を理解できなかったでしょう。共に解放されるために、一緒にこのレッスンを学んでいきましょう。

マインドを癒すというわたしの目的を共有する献身的な教師が必要です15スピリットは、あなたやわたしの保護を受ける必要からまったく超越しています。次のことを覚えておきなさい:

わたしがすでに克服したので、あなたがこの世界で艱難を経験する必要はありません。だから、上機嫌でいてよいのです。

14: エゴの代わりを務めるとは、エゴに代わってわたしたちを保護するという意味です。

15: ‘devoted teachers’は、この節で繰り返し出てきます。肉体やエゴのことをイエスに任せて、マインドを癒すことに専念する献身的な教師になってほしいという要求が込められているのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *